猫の投薬用おやつ『ピルアシスト』も新発売!

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

先日のコロナに負けないブログにはたくさんの反響をいただきました。

読んでくださった方がたくさんいらっしゃったのか、閉院ギリギリに混み合うことが少し減った気がします。

身勝手なお願いを申し上げましたが、ご協力していただきまして本当にありがとうございます。

私たちのためにマスクを手に入れて届けてくださった方もいらっしゃいました。

お陰様で、「stay home!」な現状の中、毎日出勤して頑張ってくれているスタッフに配ることができました。

これまた本当に本当にありがたいことです。この場を借りてお礼を申し上げます。

コロナに負けず現在の診療体制を維持できるようスタッフ一同頑張りたいと思います。

 

 

大変な世の中ではありますが、猫ちゃんに日々投薬を頑張っている方はたくさんいらっしゃるので、久々に新商品をご紹介します。

以前のブログで、ワンちゃんの投薬用おやつ『ピルアシスト』をご紹介してましたが、猫用のピルアシストもロイヤルカナンさんから新発売となりました。

 

猫ちゃんの投薬用おやつには、猫用ピルポケットや投薬用ちゅーるなどがありますが、ピルアシストもラインナップに加わることで選択肢が増えるのが嬉しいですね!

猫ちゃんには好き嫌いがありますし、投薬は本当に大変ですもの。。。

 

ピルアシストは、1個3kcalと低カロリー設計で、ビタミンとオリゴ糖(プレバイオティックス)を配合してます。

低ナトリウム(塩分)、低リン設計でもありますので、慢性腎臓病の猫ちゃんに毎日投薬する場合でもまったく問題ありません。

慢性腎臓病の治療薬「ラプロス錠」を朝晩投薬している猫ちゃんにはまさにうってつけな商品ですね。

 

どうやって投薬するかというと、真ん中に穴が開いてるのでその中にお薬を包みます。

薬を触った手で包むと薬のにおいが表面につくので、薬を触ってない手で包むか、ピンセットなどで薬を入れるなど工夫するのがコツです。

 

 

メーカーの実験では、猫ちゃんの91%が自発的に食べてくれたとのこと。

この実力は果たして本物でしょうか?

言われるがままに信用する性格ではないので、早速チェックしてみましょう。

 

袋を開けてにおいを嗅いでみると、ドッグフードをふやかしたようなニオイです。

お世辞にも、猫ちゃんが喜びそうな香りには思えないんですがね…

 

うちの慢性腎臓病のチェリーとCBに与えてみると、警戒することなくすぐに食べてくれました!

まだ欲しそうに辺りをキョロキョロ探す様子を見ると、かなり気に入ったようですね。

91%食べたという実力は、本物だと信頼することにしましょう。

(その後、西区・オークどうぶつ病院の腎臓病で毎日投薬が大変な2頭、モウとだよりにも薬を隠しこんで与えました。

しばらくすると、薬ごときれいに食べてましたので、投薬成功率はかなり高そうですよ!)

 

オークどうぶつ病院けやきに、2個ずつ入りのサンプル小袋を用意しました。

ご興味がある方、試してみたい方はスタッフまでご相談くださいね!