部位別症例
> 事故・その他 > 異物の盗み食い、誤飲誤食
異物の盗み食い、誤飲誤食

とにかく多い事故です。吐かせられるものと、吐かせられないものがあり、腸閉塞になったり、薬物なら中毒をおこしたりして亡くなります。異物盗食をした仔は必ず繰り返します。
口に入りそうなものは届かないところに置きましょう。

靴下1

靴下2

靴下3

靴下を食べた



部位別症例 > 事故・その他