部位別症例
> 神経 > 椎間板ヘルニア/片側椎弓切除術③
椎間板ヘルニア/片側椎弓切除術③

椎間板ヘルニア手術は、椎骨の脊髄神経を守っている骨のトンネル(椎弓)を切除する手術です

 

星:椎弓、その左側が切除されている

三角:逸脱した椎間板

黒線:線下が脊髄神経

 

 

三角印の逸脱した椎間板を摘出

 

 

この逸脱した椎間板を摘出し、数日で歩行可能になりました

 

 

 

 

別症例

どこかわかりましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院での逸脱した椎間板物質の大きさはΦ2mm~10mmくらいまで様々でした

しかし、その大きさによって治癒率は変わらないようです

大切なのは早期発見、早期診断です

 

しかし、手術しても歩行不可の場合もありますし、脊髄軟化症に罹患し亡くなる場合もあります