リプリノールアドバンス〜夏のキャンペーンやってます

2020年08月10日 (月)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

以前に人間用のアンチノールが新発売したことをご紹介しましたね。

お得なキャンペーンのお知らせがメーカーより来ましたので軽くご紹介しておきますね。

 

 

もし現在愛飲されている方、あるいはアンチノールをワンちゃん・猫ちゃんに飲ませてて、自分も飲んでみたいな~とご興味をお持ちの方がいらっしゃれば、10/15までリプリノールを扱うお店限定で、『2袋購入すれば+1袋ついてくる=合計3袋』のお得なキャンペーンを行うんだそうです。

 

当院でも「あのブログのキャンペーンの分で!」と2袋をご注文いただければ、2袋分のお値段で3袋購入できます!もしご希望の方がいらっしゃれば、在庫は置いてませんので必ずお電話で注文をお願いいたします。

1袋(1ヶ月分)の料金は¥6,000(税抜)です。ちょっと高いので、私は半分の1日1カプセルだけ飲んでます…(^_^;

人間用のサプリメントの記事なので、今日はこのくらいで。

 

慢性炎症は万病のもとですから、目に見えなくても高い抗炎症効果に期待してますが果たして。。。(最近の愛読書です)

アレルギーのワンちゃんにもおやつを!『ペティッツ カンガルーチップ』

2020年07月18日 (土)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

先日は、犬の食物アレルギーのお話をしました。

何かの食べ物(タンパク質や炭水化物)にアレルギーがある場合、主食で食べているものはもちろんですが、色々とおやつを与えてしまうと、もう何が反応して痒みが出たのかわけが分からなくなってしまいます。。。

ですから、できるだけ食生活はシンプルにしたいですね。

 

そこで、以前にも当ブログでご紹介したことがあるのですが、ペティッツシリーズというおやつがオススメです!

(ペティッツソフトトリーツのご紹介は以前のブログ記事をお読みください!)

 

 

今回はその新しいシリーズとなる『ペティッツ カンガルーチップ』をご紹介します!

 

ペティッツトリーツも非常にオススメなのですが、ワンちゃんは祖先をたどればオオカミなんですねぇ。。。

やはり心の底では、お肉をガジガジ食べたい欲求がきっとあるはず!!!そんな欲求を満たしてくれる製品がコチラです!

 

その名の通り、カンガルー肉を原材料に作っているジャーキーですね。

カンガルー肉は、ワンちゃんが普段口にすることが少なく、動物種としても他の動物種とかけ離れた品種ですから、食物アレルギーとして反応する可能性は限りなく低いと考えられています。

ということから、アレルギー持ちのワンちゃんでもお肉のおやつを食べたい!という欲求を満たしてあげられる製品になります。

 

 

ペティッツシリーズには2種類の製品があって、「低アレルゲン」と「ミネラルコントロール」があります。

実はどちらのシリーズも、犬の主要アレルゲン35品目を使用していないので、アレルギー持ちのワンちゃんにも安心して与えることができます。

 

 

さらに「ミネラルコントロール」シリーズは、塩分ナトリウムやリン、マグネシウム、カルシウムといったミネラル分を抑えて製造されているため、高齢で心臓や腎臓疾患を持っているワンちゃんや、尿路結石用フードを与えている子にも与えることができるんですね。

 

 

お薬を与えるおやつはこれまでに他社製品もいくつかご紹介しましたが、ペティッツシリーズにもあります。

 

こちらは、自由に形を変えることができますので、お薬を包んでお団子にしてワンちゃんに与えることができるんですね。

 

色んなシリーズを用意しておりますので、その子にあったおやつを選んでくださいね!

ワクチンや診察を頑張ったごほうび用に、その名も「ごほうびペティッツ」というお試しソフトトリーツも受付に置いております。

お注射頑張ったごほうびにどうぞお試しください!

ユニ・チャームのデオトイレから「おしっこチェックキット」が新発売!

2020年07月02日 (木)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

昨年10月より実施されていた5%の「キャッシュレス還元事業」はたくさんの方にご利用いただいておりましたが、6月いっぱいをもちまして終了いたしました。

しかしながら、PayPayや楽天ペイなどのQRコード決済やニモカなどの電子マネー決済なども引き続きご利用できますので、すでに登録が始まっている「マイナポイント事業」にもご活用くださいね。

また、プラスチックレジ袋の有料化義務化に伴い、当院でも7/1よりレジ袋を有料化とさせていただいております。

どうかご了承ください。。。皆さん、マイバッグをご持参くださいね!

 

さてさて。猫ちゃんはおしっこの病気や腎臓病がとても多い動物です。

おしっこの状態は健康のバロメーターとも言えるので、病気の早期発見のためにも日頃のおしっこをチェックする習慣が大切です。

 

そこで、今回はユニ・チャームのシステムトイレ『デオトイレ』から、猫ちゃんのおしっこを定期的にチェックするキットが新発売しましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

この「おしっこチェックキット」のオススメなところは以下の3つです。

 

1.おしっこの色や量がどうか?

猫ちゃんの血尿や尿路結石などの「下部尿路疾患FUS」では、赤色の血尿が出ることが多いのですが、普通の猫砂トイレではこれに気づいてあげられません。システムトイレであれば血尿にすぐに気づくことができます。

また、猫ちゃんの3頭に1頭がなると言われる腎臓病ですが、最初の症状は「おしっこの色がうすく量が増える」ことなのです。その段階で気づいてあげることができれば、早めに腎臓食で対処可能ですから、悪化する前におしっこの色や量で気づいてあげたいですね。

 

2.尿タンパクが出てないか?

猫ちゃんに多い腎臓病ですが、タンパク尿が出るとさらに良くないことが分かっています。

このおしっこチェックキットには、タンパク尿を検出する試験紙もついてますので、定期的に尿タンパクを自宅で猫ちゃんへのストレスなく調べることができますね!

 

3.おしっこがおかしければ、すぐに動物病院へ!

猫ちゃんのおしっこの異常に気づかれた際には、すぐにその尿を取って病院にお持ちください。気になったときにすぐに検査を受けられますので、安心です。

猫ちゃんの尿検査は鮮度も大事ですので、おしっこを取ったらなるべく早く動物病院に持ってきてくださいね!

血尿の原因を調べる尿沈査の検査や、試験紙で尿タンパクが出た場合は、院内の機械で尿タンパククレアチニン比(UPC)を即座に測定することができますよ。

何より早期発見→早期治療につながりますよね!

 

 

※注意!!・・・病院ではデオトイレ関連商品は販売しておりません。ペットショップさんや楽天市場・Amazonさんなどでお買い求めくださいね。

リン 12歳

2020年06月11日 (木)

こんにちは!

田中です。

 

けっこう過ぎてしましましたが😅

先月、5月17日でオークの番犬リンちゃんが、12歳になってました。

おめでとう~(遅くなってごめんなさい)

 

お詫びに美味しいおやつをあげます。

 

 

『筋トレわんわん』

筋肉を維持して健康的に過ごしてもらいたい仔や運動不足の仔に食べてもらいたいおやつです。

筋肉づくりに必要な「HMB」が配合されています。

HMBとは、筋肉に重要な必須アミノ酸であるロイシンから体内で作られるものです。

しかしロイシンから体内で約5%しか作られないので、サプリメントから補給することは有効的とのこと。

しかも低アレルゲンで国産鹿肉を使用してあるので、安心安全です。

 

 

ご覧の通り、リンちゃんも美味しそうに食べてます😄

下では相棒のメノちゃんも欲しがっていましたよ。

 

お家のワンちゃんに与えてみたい方は、スタッフに聞いてくださいね。

お取り寄せします。

 

今回は、結果的に『筋トレわんわん』の宣伝になってしまいましたね😅

リンちゃんごめんね。

そして、おめでとう~!!

これからも元気でいてね。

ペットにもやさしい除菌水『epicsy』取り扱ってます!

2020年05月28日 (木)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

昨日は、オランダで『ミンクから飼育員が新型コロナウイルスに感染した』という報道が…

証拠があるわけではなく、「たまたま」だと思いたいのですが、それが事実と証明されれば動物から人への初の感染事例となります。

福岡市内の新型コロナPCR陽性数はかなり落ちつきましたが、お隣の私の故郷・北九州市では感染者がまた増えてきてますので、まったく油断できない状況です。

少ない事例ながらも動物にも感染するなどと報道され、ウイルスの除菌にはみなさんも日々色々と気を遣われていることかと思います。

そこでこの度、オークどうぶつ病院・オークどうぶつ病院けやきの受付にて、体にやさしい(ペットにもやさしい)新しい除菌水『epicsy(エピクスイ)』という商品を取り扱うことになりました。

 

※注意!! 7/1より2Lの価格が税込¥4,950になりました。

 

除菌効果は非常に高く、インフルエンザやノロウイルスはもちろんのこと、今回の新型コロナウイルスにも有効です。

冬場の乾燥する時期は、加湿器に入れてお部屋の空間除菌もできます。(市販の超音波加湿器が使用できます。)

除菌効果に加えて、花粉やダニなどのアレルゲン抑制効果や、強力な消臭効果もありますので、様々な場面で使用できるスグレモノとなってます。

 

今、Panasonicの次亜塩素酸を放出する空間清浄機「ジアイーノ」は人気で数カ月待ちらしいです…

 

 

人体への安全性もしっかりと証明されていますので、赤ちゃんやペットにも安心して使える除菌水です。手荒れもしにくく、次亜塩素酸ナトリウムのように人体への悪影響を心配することもないのです。

 

ペットのお散歩でコロナウイルスを持ち帰らないか?という質問をたくさん受けましたが、お散歩後にワンちゃんの足や体をスプレーで濡らしたタオルで拭いてあげるのも良いでしょう。

(食品添加物としても認められている成分ですので、なめても心配はありません。また、除菌の際に普通の水に戻るので残留しませんし、多少残留することがあっても簡単な水洗いで落ちるそうです。)

 

ワンちゃんが皮膚炎だからといって、肌に直接せっせとスプレーするのは念のためおやめくださいね。皮膚炎の病変に直接こまめにスプレーしたいという場合は、別のオススメの商品をご紹介しますので言ってくださいね。

(人間の手指の消毒はスプレーしてそのまますり合わせてもらえば大丈夫ですよ!)

 

私も家庭では、元々違う除菌水を使用しておりましたが、今回epicsyに切り換えて使っております。塩素独特のニオイも気にならず手荒れもなく非常に良いものだと実感しています。

たくさんの使ってらっしゃる方のお声を掲載しておきますね。拡大してご覧ください。

 

 

今回一定数量が入ってきましたが、人気商品らしいですので、もしご興味がある方がおりましたら、お早めに受付スタッフにお声掛けくださいませ。

そのまま使えるスプレータイプと原液2Lタイプを取り扱ってますが、もっと大容量のものをお求めの際は、販売店をご紹介させていただきますので、スタッフまでお伝えください。

 

※最近、効果が減弱するので注意!とYahooニュースで紹介された、電気分解で生成する「次亜塩素水」や、安全面で注意喚起されているハイターなどの「次亜塩素酸ナトリウム」とはまったく別物ですので、どうぞご安心ください。

 

販売店の詳しいパンフレットを読みたい方は、こちらからダウンロードできます。(私がスキャンしたものですけど…)

※新しいパンフレットが届きましたので、6/1に更新してます!

希釈や様々な使用方法が詳しく記載されてますよ。

 

人間用のアンチノール出ました!〜『リプリノールアドバンス』

2020年05月12日 (火)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

私たち獣医師にとって、フィラリア予防薬としてとても馴染みのある駆虫薬「イベルメクチン」ですが、アメリカで新型コロナの患者さんにも有効性を示す結果が出てきました。

仮に安価で副作用も少なく感染初期に1回投与でウイルス増殖を抑えることができるとすれば、これは本当にスゴイこと!

副作用の強い高額な治療薬ではなく、こういった薬が世界人類を救うことになることを願ってやみません。。。

 

以前に、動物病院売上No.1サプリメント『アンチノール』をブログでもご紹介しました。

日頃の診察中においても、様々なケースでワンちゃん・猫ちゃんともにご紹介することが多いですし、当院でもたくさんの患者さんが飲んでいるサプリメントです。

非常に評判がよくて、飼い主さんからは「私が飲みたいくらい。人間用のもないかしら?」というお声をたくさん頂戴しておりました。

 

 

そしてこの度、その声を反映して、ついに人間用アンチノールとも言える『リプリノールアドバンス』が新発売されました。

ご興味がある方は、こちらのサイトより詳しくご覧になってみてください。

 

アンチノールの特許成分「PCSO-524」に加えて、クリルオイルという新成分を配合してパワーアップしてるようです。

あまり動物病院ブログで人間用のサプリメントをご紹介するのも・・・ねぇ

ご批判もありそうなので、簡単にご紹介だけしておきます。

サイトでご購入の際に当院のアンチノール用の動物病院コードを入力すると、さらに5%オフが効くそうなので、必要な方はスタッフまでお声かけorお電話ください。

 

実は、発売前モニターとして、当院の藤原院長も飲んでいましたので、効果のほどはうちの院長に聞いてみてくださいね。

私もこの成分の良さはよく知ってますので、あらゆる慢性炎症予防に飲み始めました。何か体調に違いが出ることを期待しております。

人間用サプリメントなんですが、一応当院での入荷→直接販売も可能みたいです。

もしネットで購入するのもどうかな〜とか、ちょっとだけ試してみたいという方がいらっしゃいましたらお声掛けくださいませ。

 

なお、現在「夏の健康応援キャンペーン」を実施しております。詳しくはコチラをご覧ください!(2020年8月追記)

 

猫の投薬用おやつ『ピルアシスト』も新発売!

2020年04月25日 (土)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

先日のコロナに負けないブログにはたくさんの反響をいただきました。

読んでくださった方がたくさんいらっしゃったのか、閉院ギリギリに混み合うことが少し減った気がします。

身勝手なお願いを申し上げましたが、ご協力していただきまして本当にありがとうございます。

私たちのためにマスクを手に入れて届けてくださった方もいらっしゃいました。

お陰様で、「stay home!」な現状の中、毎日出勤して頑張ってくれているスタッフに配ることができました。

これまた本当に本当にありがたいことです。この場を借りてお礼を申し上げます。

コロナに負けず現在の診療体制を維持できるようスタッフ一同頑張りたいと思います。

 

 

大変な世の中ではありますが、猫ちゃんに日々投薬を頑張っている方はたくさんいらっしゃるので、久々に新商品をご紹介します。

以前のブログで、ワンちゃんの投薬用おやつ『ピルアシスト』をご紹介してましたが、猫用のピルアシストもロイヤルカナンさんから新発売となりました。

 

猫ちゃんの投薬用おやつには、猫用ピルポケットや投薬用ちゅーるなどがありますが、ピルアシストもラインナップに加わることで選択肢が増えるのが嬉しいですね!

猫ちゃんには好き嫌いがありますし、投薬は本当に大変ですもの。。。

 

ピルアシストは、1個3kcalと低カロリー設計で、ビタミンとオリゴ糖(プレバイオティックス)を配合してます。

低ナトリウム(塩分)、低リン設計でもありますので、慢性腎臓病の猫ちゃんに毎日投薬する場合でもまったく問題ありません。

慢性腎臓病の治療薬「ラプロス錠」を朝晩投薬している猫ちゃんにはまさにうってつけな商品ですね。

 

どうやって投薬するかというと、真ん中に穴が開いてるのでその中にお薬を包みます。

薬を触った手で包むと薬のにおいが表面につくので、薬を触ってない手で包むか、ピンセットなどで薬を入れるなど工夫するのがコツです。

 

 

メーカーの実験では、猫ちゃんの91%が自発的に食べてくれたとのこと。

この実力は果たして本物でしょうか?

言われるがままに信用する性格ではないので、早速チェックしてみましょう。

 

袋を開けてにおいを嗅いでみると、ドッグフードをふやかしたようなニオイです。

お世辞にも、猫ちゃんが喜びそうな香りには思えないんですがね…

 

うちの慢性腎臓病のチェリーとCBに与えてみると、警戒することなくすぐに食べてくれました!

まだ欲しそうに辺りをキョロキョロ探す様子を見ると、かなり気に入ったようですね。

91%食べたという実力は、本物だと信頼することにしましょう。

(その後、西区・オークどうぶつ病院の腎臓病で毎日投薬が大変な2頭、モウとだよりにも薬を隠しこんで与えました。

しばらくすると、薬ごときれいに食べてましたので、投薬成功率はかなり高そうですよ!)

 

オークどうぶつ病院けやきに、2個ずつ入りのサンプル小袋を用意しました。

ご興味がある方、試してみたい方はスタッフまでご相談くださいね!

 

てんかんと認知症用フード ピュリナ『ニューロケア』新発売!

2020年03月04日 (水)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

新型コロナウイルス感染症が大変な状況になってきましたね。

先日は、「犬でウイルス弱陽性反応が出た!」との報道もあり、ペットを飼っている皆さんも不安な日々をお過ごしでしょう。

日本獣医師会サイトでもアナウンスが出てますが、現状では、犬に付着したウイルスが反応した可能性が考えられており、ペットへの感染はないと考えられていますので、まずは人間が感染することを最大限防ぐ努力を徹底してください。

 

本日は、ピュリナから病院専用の「ピュリナ プロプラン ベテリナリーダイエット」シリーズとして新発売のフードをご紹介します。

(厳密には、発売されて半年以上経ちますが、当院として発売の体制が整ったタイミングでのお知らせとなります。。。)

 

 

動物病院では色んなメーカーの、様々な病気の子用の療法食を取り扱っているのですが、今回ご紹介するのは、その中でも異色なフードですよ。

なんと!たくさんのワンちゃんがお困りの「てんかん」による発作症状を改善をするフードです。

と同時に、脳にとって良い成分がたくさん含まれたフードですので、お年寄りワンちゃんの「認知症(痴呆・ぼけ)」の改善効果もあることが証明されているフードです。

 

脳によいと言われる『中鎖脂肪酸』とは

近頃、健康ブームで注目されている「中鎖脂肪酸:MCT(Medium Chain Triglyceride)」という成分をご存知でしょうか?

中鎖脂肪酸は、ココナッツオイルや母乳にも含まれる天然成分で、MCTオイルとして各社から販売されています。

一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸と違い、体の中で素早く吸収・分解され、すぐにエネルギーとして利用される脂肪酸です。

ですから、スポーツをする方の素早いエネルギー補給目的や、余分な体脂肪として蓄積しないことから、ダイエット効果も期待されている注目の成分なんです。

 

しかし、ここ最近でもっとも注目されている効果が「脳機能を改善する効果」なのです。

人間のアルツハイマー病という認知症患者さんでは、脳細胞がエネルギーとしてブドウ糖を利用できず、エネルギー不足に陥ってしまうことが明らかになってきました。

その際に、中鎖脂肪酸を摂ることで素早くケトン体という物質に変わり、ブドウ糖が利用できない代わりに脳のエネルギー源として利用されるのです。

アルツハイマー病の患者さんで、認知機能の改善効果や記憶力低下を予防する効果が明確に証明されています。

 

また、人間のてんかんの患者さんに「ケトン食療法」という食事療法があり、ケトンを毎日摂取することでてんかんの頻度が減る効果が期待されています。そのため、中鎖脂肪酸を毎日摂取することで効果的にケトン体を体内に入れ、てんかん予防効果を発揮できるのかもしれません。

中鎖脂肪酸自体がてんかんを引き起こす脳のグルタミン酸受容体を抑えててんかんを抑制するとも考えられています。

 

 

 

てんかんに対する『ニューロケア』の効果

ピュリナの臨床研究で、てんかん持ちのワンちゃんに対して効果があるかの試験が行われました。その結果、

71%の犬で発作の頻度が減少したそうです。

約半数の犬が発作回数が半分以下になり、14%の犬では発作が起こらなくなったということですから、21頭という少数のデータながらも、てんかん発作のワンちゃんを飼っている方のお役に立てる商品になり得るのではないかと期待しております。

 

 

 

認知症に対する『ニューロケア』の効果

認知症のワンちゃんに対する研究も行われ、3ヶ月間の給与で認知症症状の改善も示唆されたそうです。

もともとワンちゃんの認知症には「EPA&DHA」が効果があると言われており、認知症用にEPA&DHAを含有したサプリメントも販売されております。

さらに、脳によいとされるアルギニンやビタミンBも強化されているので、脳の健康を保つ上で最上級の製品と言えます。

 

 

 

どうやったら買えるの?

これを読んで『ニューロケア』を購入したいと思われた方もたくさんいらっしゃるかと思います。

このピュリナの動物病院専売商品シリーズは、通常のインターネット販売では購入できない仕組みになっております。

購入したい方はまず動物病院にお問い合わせいただき、動物病院側が患者さん情報を登録して処方します。

(患者さん情報を登録してピュリナから案内が届くように、スマートフォンをお持ちの方は電話番号を、お持ちでない方はメールアドレスを教えていただく必要があります。)

 

届いたショートメールやE-mailから手続きを行えば、専用サイトからご自身の購入したいタイミングでいつでも購入できるようになります。

品物もご自宅に宅配で届きますので、動物病院に在庫を確認して取りに行く必要はありません。

 

糖尿病を併発しているワンちゃんへは与えない方が良いと思われますが、てんかんや認知症でお困りのワンちゃんの飼い主さんにはぜひ使っていただきたいと思います。

フードサンプルの小袋もご用意できますので、ぜひ一度お問い合わせくださいね!

 

腎臓病の検査『SDMA』が院内で測れるようになりました!

2020年01月28日 (火)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

以前に腎臓病を早期に診断する外注検査『IDEXX SDMA』についてご紹介させていただいておりました。

そのSDMAが、1月下旬より院内の検査機器で迅速に診断できるようになりました。

 

SDMAの検査キットが到着しました!

 

ワンちゃんでは「10頭に1頭」、猫ちゃんでは「3頭に1頭」がかかってしまうと言われている「慢性腎臓病」。

残念ながら治る病気ではありませんので、いかに早い段階で見つけてあげられるかが最も重要となります。

やせて食欲が落ちてしまうほど進行した状態で見つかると、毎日のように点滴に通ってもなかなか調子が回復しないこともあるのです。

 

そういった意味では、クレアチニンなどの他の血液検査項目や尿検査と併用することで、より早い段階で詳細な腎臓の検査が可能となります。

通常の検査と同じように10〜15分で検査結果が出るようになりましたので、後日お電話でご報告しなくて良くなりました。

 

やせてしまうことが多い慢性腎臓病のワンちゃん、猫ちゃん。

やせて筋肉量が少ないと、腎臓病の数値である「クレアチニン」は思ったほど上がらず、病気を過小評価してしまいます。

やせている腎臓病の子の治療がうまく行っているかどうかのモニターとしても使用できますので、定期的にチェックすることをオススメします。

 

 

オークけやきのアイドル、チェリーちゃんも腎臓病になってしまいまして、定期的に皮下点滴を行っています。

 

 

先日、院内で検査した検査結果を載せていますが、治療経過は良好です♪

SDMAをはじめ、クレアチニンやBUNといった腎臓の数値が10月よりも良くなっているのが一目瞭然ですね!

このままずっと元気に過ごして欲しいと思います。。。

 

Care My Pet ― 動物病院の検査情報サイト

 

期待の新製品が出ました!〜ヒルズ『腸内バイオーム』新発売!

2019年12月27日 (金)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

先日、ヒルズの新しいフードのセミナーに参加してきました。

博多駅近くの会場で、博多駅のイルミネーションをチラッと見てきましたが、最近はすごいんですね。

色んな食べ物、温かいお酒などの屋台が出ており、イルミネーションを見ながらお酒や音楽などクリスマスムードで盛り上がっていましたね。

「良いな〜楽しそうだな〜」と後ろ髪を引かれつつも、しっかりと勉強してきましたとさ。。。

 

 

最近、腸内細菌のことについて皆さんもテレビなどで色々見たり聞いたりしませんか?

ヨーグルトを毎朝食べたり、ヤクルトを飲んだりして腸活に励んでらっしゃる方も多いと思います。

ご存知のように私たち人間の腸の中には善玉菌がたくさん棲みついており、その腸内細菌の乱れ(専門的にはディスバイオーシスと呼びます)が様々な疾患と関連していることがだんだんとわかってきています。

それは犬猫の腸内も同じです。その腸内細菌に着目し、ヒルズは独自の栄養学的な研究に基づいて、良質な食物繊維を腸内細菌に届けて体によい物質を作らせるという革新的なフードを開発したのです。

今回はそのヒルズ待望の新製品のご紹介をしたいと思います。

 

ヒルズ独自の「アクティブバイオーム+」テクノロジーとは

 

 

今回新発売のヒルズ「腸内バイオーム」は、良質な繊維質を独自の配合で入れています。

その食物繊維が腸内細菌に利用され、腸内細菌が様々な有益な物質を生み出してくれるというわけです。

 

 

腸内細菌が作り出した「短鎖脂肪酸(酢酸・プロピオン酸・酪酸)」は、腸の細胞のエネルギー源になると同時に、腸粘膜表面の免疫細胞を調節してくれる働きがあります。また、「ポリフェノール」は抗酸化作用や抗炎症作用がありますので、そういった物質を直接的に薬やサプリで摂るわけではなく、腸内細菌に作ってもらうというのは非常に面白い製品だと思います。

腸内細菌の乱れ(ディスバイオーシス)が様々な病気につながると言われていますので、今後はその他の様々な病気への応用にも大いに期待したいところです。

 

こういった子におすすめします

 

今回のセミナーは猫の便秘と下痢のお話でしたので、猫のお話しか聞けませんでしたが、猫ちゃんの慢性の治らない下痢には効果があるとのことでした。

実はこのセミナーより前に、私もずっと下痢をしている慢性腸症の猫ちゃんに勧めたことがあり、その子は食べて2週間くらいで便が非常に調子よくなったと喜んでらっしゃいました。その子は元々おならが多かったり便の匂いが異常に臭かったりしたので、腸内細菌のバランスが悪いことが考えられました。フード変更により腸内環境が好転したのでしょう。おならは減り、便の匂いも異常に臭くはなくなったとのことでした。

下痢の猫ちゃんの中には、色々と薬やフードをやってもなかなか改善せず、何年もずっと下痢をしている子もいます。私たちも非常に苦労することが多いのですが、そういった子にはまず試してみるべきフードだと思います。

 

また、猫ちゃんの便秘に対しても一定の効果が期待できそうです。

これまで便秘がちの猫ちゃんには、ロイヤルカナンの「消化器サポート(可溶性繊維)」という製品を勧めていましたが、消化器サポートを食べない子や、逆に便が良くない状態になる場合などには使ってみる価値があると思っています。

 

臨床試験に参加した先生の話では、腸内環境がよくなることで便のにおいが臭くなくなるとのことですので、お部屋の猫ちゃんの便のにおいに悩まされている方にもオススメできるのではないでしょうか?

部屋に帰ってきたら、猫のうんちのにおいが充満して困ってる・・・という方はお試しいただければと思います。

 

猫ちゃんの腸内バイオームはものすごく美味しいようで、当院の老猫たちも競うように食べていました。

長く続けるという意味では「美味しさ」はもっとも大事な部分なので、とても良い商品が登場したなと嬉しく思っています。

 

また、犬の下痢の原因で最も多いのは「大腸炎」です。その大腸炎のきっかけとなることで多いのが、いつもと違う食べ物をつい与えてしまったり、ペットホテルに預けたりという環境の変化によるストレスがきっかけになります。

食生活の変化やストレスがきっかけで、腸内の悪玉菌が増えて善玉菌が減り、腸内細菌のバランスが崩れてしまいます。

そういった子の便には、クロストリジウムなどの悪玉菌が異常に増殖していることもあり、多くは抗菌薬や下痢止めなどの投薬で悪玉菌を減らすことで改善します。

しかし、たまに薬を飲んでいる間は良かったのに薬が切れたらまた下痢する子や、下痢は治ったけどいまいち便がゆるめで軟便が治りきらないケースにもよく遭遇します。そういった子はおそらく乱れてしまった腸内細菌のバランスが元に戻りきってないと思われますので、そういう場合にはこのフードが良いのではと考えてます。。。

ヒルズの臨床試験の結果で、慢性大腸炎のワンちゃんには、このフードを与えて24時間以内で便の状態を改善することが証明されていることも心強いですね。

 

 

これまでは正直に言うと、ロイヤルカナンのフードを推奨することが多かった私ですが、今回のヒルズ製品はとても魅力的に感じていましたので、実はずっと発売を心待ちにしていました。

発売後も、「どれだけ効果があるのか?」「どういったケースに使っていくべきか?」という点でちょっと様子見してたのですが、とても良い商品だとわかりましたので、今後は積極的に勧めていきたいと思っています。

ブログを読んで、この新製品に興味がわいた方はお気軽にお声掛けください!