最古参スタッフ ハルトマン 

2013年07月29日 (月)

 西部動物管理センターさんから “轢かれた犬がいるけどどうしたらよいか” との連絡があり、見に行きました。生後2ヶ月くらいの犬で飛節が地面と擦られて骨がむき出し、骨盤骨折をしておりました。これも何かの縁と考え、そのまま病院で引き取って手術を行いました。

薬浴5歳の薬浴中

うら戸ハル10歳の外を見学中

DSC04793ばぁちゃん、シミだらけ

雑種 避妊メス 通称ハル 寝てばかりの16歳  

 よぼよぼです。夕方は受付にいるので、声かけてね、聞こえないけど。

from                  Oqぼ

 

 

 

新スタッフ ぴっぴ

2013年07月28日 (日)

 今までにちょいちょいオーナーに咬みついていた犬です。今回はひどくて全治1ヵ月の重傷を負わせたとのことでした。今までにも何度も相談されましたが、とうとう飼うことが難しくなったとのことで(オーナーの体調の面でも)、病院で引き取りました。前から危険そうでしたので、“引き取りますよ” とお話をしておりましたが、なかなか決心がつかなかったそうです(そりゃそうですよね)。

 オーナーとのお話からすると支配欲、独占欲がひどそうです。他の犬とのコミュニケーションもうまくなさそうです。これは病院での犬の群れでのリハビリが重要そうです。(シーザー・ミランばりです)

DSC04788

 今では温和な表情になり、咬むこともなく(用心はしていますが)、リキ、テオとも仲良く、ハル、リン(後述)とも良い関係です。

DSC04789

  スタッフ一人一人が、イアン・ダンバー氏であり、テリー・ライアン氏であり、ブルース・フォーグル氏、シーザー・ミラン氏となって、しつけております。

ぴっぴ  12歳避妊メス  M.ブルテリア  今ではのっしのっしと院内を歩いては走り、充実の毎日です。

from                     Oqぼ

モスバーガー 野間店

2013年07月27日 (土)

 どんぐり動物病院が七時に終わり、八時から国際会議場で歯周病のセミナーに参加しました。時間があったので、夜ごはんとして、近くのモス野間店に行きました。

CIMG2286

 季節限定(?)のナンタコスと、期間限定(?)の菜摘フィッシュを食べました。(限定という言葉に弱いわけではありません) ヘルスィーで攻めたのです。

 特にモスのフィッシュは最高!他バーガーショップに比べることができないくらいyo。  以前は食わず嫌いでしたが昔を反省デス。

 ふと、お茶を見ると “ハンバーガーに合うお茶” とのこと。ふむふむ、飲むとなるほど、微妙。 しかし、こちらにとっては “ハンバーガーに会えたお茶” です。二口、三口ごくごくごく、 五口、六口ごくごくごく・・・・・

ピシャリ

合ったね、そして会ったね。

CIMG2287

支払いはもちろん、モスカードでした。

CIMG0625

ごちそうさまでした、お世話になってます、モスの看板にも。

 この後は忘れず、遅刻せず、セミナーに参加しました。歯石、歯肉炎、歯周病に対して、さらに磨きをかけてきましたよ。

from                      Oqぼ

 

丑の日といえばウナギ

2013年07月23日 (火)

22日は丑の日でしたね。次の丑の日は8月3日デス。

CIMG2285

 佐世保のうなぎ屋さん “鰻さすが” で、かば焼きと、白焼きを買いました。久しぶりに食べると、やはりおいしい。丑の日と言うことでのせられて食べましたが、やはりおいしい。子供は取り合いで、やはりおいしいらしい。佐世保では佐世保バーガーもいいですが“鰻さすが” かなりいいですyo。

 そういえば大学でも魚病学を習いました。ウナギの病気も習いました。いろんな病気を予防して、養鰻業者さんには感謝です。

CIMG2281

本を見返すとよく勉強した跡があります。 

CIMG2280

これこそ “さすが” です。

from                         Oqぼ

首輪の仕方

2013年07月22日 (月)

 散歩に首輪やリードをしないダメダメ飼主がいます。これ見よがしに散歩しており、見ていて腹が立ちます。

 その逆もいますよ。首輪締めすぎ飼主デス。フリーにしているダメダメ飼主よりも断然いいですが、食いこみに注意しましょう。

DSC04373どんだけ~

チェーンかなりの時間がたっております

 ゆるゆる飼い主もいます。首輪の体をなしてない締め方です。かわいそう、苦しそう、というのがよく聞く理由です・・・しかし、外れて交通事故で泣きを見るのが、ダメダメ飼い主とゆるゆる飼い主です。

皮膚に穴バチコーンと轢かれて皮膚に穴。肥満です。首輪か抜けて轢かれてます。典型的な甘やかし飼い主です。

 

正しい首輪の締め方は、首輪との隙間に指2本入る位締めると、ほど良いです。

from                       Oqぼ

ダニの模型

2013年07月20日 (土)

再び、ダニです。販促デス。

CIMG2215ダニのお手玉、子供が喜びます

CIMG2219

だんだんリアルです、血を吸う前と、吸った後です。

CIMG2245

こんなのに咬まれたらイヤイヤよ。

 スポットタイプはフロントラインプラス、プラクティック、飲み薬タイプはコンフォティスをご用意しております。1個からお出しできますので、この時期には必ず駆除、予防をしっかりとお願いします。ダニだけではなくこれらのお薬はノミも同時に駆除と予防ができます。そのうち、ノミ、ダニ、フィラリア、回虫、条虫の考えられる寄生虫、全て月一回で予防できる薬ができたらいいですね・・・、来年できるという噂ですが。

from                          Oqぼ

リアル サボテンの花

2013年07月19日 (金)

 10年目のサボテンが今年も次々と花を咲かせております。1日でしおれてしまいますが、手のひらの大きさである大輪の花が太陽の暑さをものともせず、咲いています。

CIMG2277

 ちなみにこれが咲く直前の蕾です。一日一日大きくなるのがよくわかります。これが咲き始めたら夏真っ盛りということです。

CIMG2278

人と動物、熱中症にはくれぐれもならないようにお願いします。

DSC04777のんきな2猫

オークどうぶつ病院 プロフィール2

2013年07月17日 (水)

 馬術部しながら獣医学の勉強という感じで大学へ行っておりましたが、さすがに5年生ともなると研究室配属のため、卒業論文の為の実験のため、勉強にシフトしました。そこで出会ったのがオークどうぶつ病院けやきの院長であるF原デス。バイク好きの関西人でまじめに牛の世話を夜遅くまでしていました・・・、牛?牛?・・・そうです、我々2人の研究室は大動物の内科学教室に入ったのです。

CIMG2270

 その研究室の主な仕事は廃用の牛を世話しながら、その病気の検査と治療を行い、予後不良であれば、我々で解剖するか、病理学教室に解剖をお願いするというものです。その病理学教室に所属していたのが、オークどうぶつ病院を卒業して、古賀市でラッキー動物病院を開業しましたO桑です。

from                       Oqぼ

頭の模型

2013年07月16日 (火)

 頭の骨も結構説明で使います。

CIMG2240ビーグルです

CIMG2221歯石、歯肉炎。痛そうです

CIMG2242うさぎの頭です。一番使います

 ビーグルとうさぎの骨は本物です。

 触ると、うさぎの骨のもろさが良く分かります。即ち、病気に侵され易く、折れやすい、穴があきやすい、薄いので治りにくい。

 

 ・・・・・。

 

 

今回は中途半端で終わりです。

 from                             Oqぼ

 

眼の模型

2013年07月16日 (火)

 白内障、緑内障、網膜はく離、角膜炎、結膜炎、ものもらい、逆まつ毛、眼に関する有名な病気です。でも、眼のどの部分の病気かわからない方がほとんどでしょう。

CIMG2224

そこで登場、眼の模型。

見やすいですし、わかりやすい。その上インパクトが強い・・・大切なことです。

CIMG2238imageなっ、なんじゃ、これは

 他に眼の各病気に関するオーナー向けのチラシもご用意しております。

参照:ゲゲゲの鬼太郎

from                              Oqぼ