マンソン裂頭条虫

2018年02月28日 (水)

 

尻から虫が出たっ

ご来院です

 

尻から引っ張って持ってきた

ありがたいことです

 

 

やや干からびていますが、

 

 

ゆっくりと、取り出して

 

 

水でうるかして、(こういうのが好きなVT↑)

 

 

伸ばします

手延べそうめんではありません

 

 

脅威の60cm越え

 

 

これはマンソン裂頭条虫と言う寄生虫

 

カエルやヘビを食べたら寄生します

 

やたらと強い寄生虫

普通の条虫の6倍の薬を投与しないと駆除ができません

錠剤なら10錠近い量 ⇒ そんな大量無理ですので、注射で駆除

 

 

美しいので即、ホルマリンで永久保存

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘビとカエルは食べないようにしましょう

 

 

 

 

 

 

From                      Oq

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに人にも感染します

ヘビとカエルは生で食べないようにしましょう

http://idsc.nih.go.jp/iasr/CD-ROM/records/15/17007.htm

 

 

吸う

2018年02月27日 (火)

 

キットを購入

 

 

 

 

蚊やハチに刺されたら・・・

もう大丈夫!?

 

 

 

 

 

大丈夫ではありませんが

もしそうなったら

吸う

 

 

 

 

2分くらい吸って、毒を出す

 

 

 

 

もう、こうならない

 

 

.

 

 

 

 

 

 

From                        Oq

 

 

 

75℃

2018年02月26日 (月)

 

温浴の温度にしては、キツイ

 

一瞬と言うことでしたが・・・

 

 

手のひらは水ぶくれ

 

手の甲は大丈夫ですが、

 

 

 

全ての四肢の掌が水ぶくれ

 

 

元気なのがたいしたもんです

 

 

 

 

 

 

 

 

From                  Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

水ぶくれは薬浴で治癒を待つことに

 

新ホームぺージ

2018年02月20日 (火)

 

御承知の通り、HPが新品になりました

 

みなさん、隅々までご覧ください

 

文句などあれば陰でお願い致します

 

 

 

 

 

From              Oq

巣箱作成

2018年02月28日 (水)

 

3月から4月に分蜂の季節

 

それに伴い、巣箱を作成

 

 

 

板幅2.4cmの規格品

長さ26cm、決まりはないけども

 

 

 

 

4隅をスクリュー留

 

合体

 

 

 

ひと月くらい風雨にさらしてアクを抜く

 

 

 

ここに女王蜂が入れば、蜜採取が年2回できるはず

 

 

 

 

 

 

 

上手くいきますかね~

 

 

 

 

 

 

 

From                        Oq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨と皮の標本 ⑥

2018年02月25日 (日)

1日以上置きました

軟らかくなった肉片をこそぎ取ります

 

DSC08470

 

これが大変な作業

 

終わったら、天日干し

 

DSC08471

 

各肢、別々にして干す

 

DSC08472

 

小さな骨がどの肢かわからなくのを防ぐため

 

DSC08473

 

頭の骨やあごの骨は、飛ばされないように重しとして

 

DSC08474

 

置いとります

 

 

 

 

 

From                      Oq

 

 

 

 

 

DSC08475

乾燥したら、脱脂作業につづく

 

 

骨と皮の標本 ⑤

2018年02月24日 (土)

5リットルの水にタフデント50個投入

 

DSC08466

 

 

DSC08467

 

シュワーって

 

DSC08468

 

1日おきます

 

 

 

 

 

From                        Oq

 

 

 

 

このシュワーって、見たことありますね

yjimage

こんな感じ

オキシジェンデストロイヤー

yjimage (1)

 

 

 

骨と皮の標本 ④

2018年02月18日 (日)

つづきまして、皮

 

剥皮に、

IMG_1217

 

ミョウバンと塩の混合を、

 

IMG_1250

 

用意したのち、

 

IMG_1249

 

上にのせて、

 

IMG_1251

 

ぬすくる

 

IMG_1252

 

ぬすくったら、新聞紙に

 

IMG_1254

 

くるくる巻いて、ねかせます

10日以上ねかせます

 

 

 

夏だったら腐ってそうな工程です

 

 

 

 

 

 

From                       Oq

 

 

 

 

骨と皮の標本 ③

2018年02月17日 (土)

 

四肢も標本のため鍋に~50℃でキープ

 

DSC08460

 

皮をはいで、煮込んだそののち、

ご存じ、

 

IMG_1262

 

四肢、1本1本紙コップに入れて

 

IMG_1263

 

タフデント投入、一晩待つ

 

何故、タフデント?

 

残った細かな肉を溶かすためです

 

となると、こいつもお待ちになっております

 

DSC08464

 

特大タフデントが必要だっ

 

ご老人30~50人くらいの入れ歯が洗えるタフデント

 

感謝品お買得タフデント購入していてよかった

 

・・・家に忘れた

 

 

 

 

 

From                     Oq

 

 

 

 

 

DSC08465

 タフデント待ち

骨と皮の標本 ②

2018年02月15日 (木)

さてさて、煮込みまして、とびとびにですが3日間

大きな肉片をとりました

タワシで洗いました

天日干し

 

IMG_1255

 

!?

頭に穴が、

 

IMG_1256

 

あいていますね.

よく見ると、片方の骨の後ろには

 

IMG_1257

 

骨が硬かったのか、鉛弾がめりこんで潰れています

 

相当、硬いんでしょうね、骨

 

干し終わったら、細かな肉片を取る作業が待っています

 

 

 

 

 

From                          Oq

 

 

 

 

ココでいったん屋外作業は終了です