猫の投薬用おやつ『ピルアシスト』も新発売!

2020年04月25日 (土)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

先日のコロナに負けないブログにはたくさんの反響をいただきました。

読んでくださった方がたくさんいらっしゃったのか、閉院ギリギリに混み合うことが少し減った気がします。

身勝手なお願いを申し上げましたが、ご協力していただきまして本当にありがとうございます。

私たちのためにマスクを手に入れて届けてくださった方もいらっしゃいました。

お陰様で、「stay home!」な現状の中、毎日出勤して頑張ってくれているスタッフに配ることができました。

これまた本当に本当にありがたいことです。この場を借りてお礼を申し上げます。

コロナに負けず現在の診療体制を維持できるようスタッフ一同頑張りたいと思います。

 

 

大変な世の中ではありますが、猫ちゃんに日々投薬を頑張っている方はたくさんいらっしゃるので、久々に新商品をご紹介します。

以前のブログで、ワンちゃんの投薬用おやつ『ピルアシスト』をご紹介してましたが、猫用のピルアシストもロイヤルカナンさんから新発売となりました。

 

猫ちゃんの投薬用おやつには、猫用ピルポケットや投薬用ちゅーるなどがありますが、ピルアシストもラインナップに加わることで選択肢が増えるのが嬉しいですね!

猫ちゃんには好き嫌いがありますし、投薬は本当に大変ですもの。。。

 

ピルアシストは、1個3kcalと低カロリー設計で、ビタミンとオリゴ糖(プレバイオティックス)を配合してます。

低ナトリウム(塩分)、低リン設計でもありますので、慢性腎臓病の猫ちゃんに毎日投薬する場合でもまったく問題ありません。

慢性腎臓病の治療薬「ラプロス錠」を朝晩投薬している猫ちゃんにはまさにうってつけな商品ですね。

 

どうやって投薬するかというと、真ん中に穴が開いてるのでその中にお薬を包みます。

薬を触った手で包むと薬のにおいが表面につくので、薬を触ってない手で包むか、ピンセットなどで薬を入れるなど工夫するのがコツです。

 

 

メーカーの実験では、猫ちゃんの91%が自発的に食べてくれたとのこと。

この実力は果たして本物でしょうか?

言われるがままに信用する性格ではないので、早速チェックしてみましょう。

 

袋を開けてにおいを嗅いでみると、ドッグフードをふやかしたようなニオイです。

お世辞にも、猫ちゃんが喜びそうな香りには思えないんですがね…

 

うちの慢性腎臓病のチェリーとCBに与えてみると、警戒することなくすぐに食べてくれました!

まだ欲しそうに辺りをキョロキョロ探す様子を見ると、かなり気に入ったようですね。

91%食べたという実力は、本物だと信頼することにしましょう。

(その後、西区・オークどうぶつ病院の腎臓病で毎日投薬が大変な2頭、モウとだよりにも薬を隠しこんで与えました。

しばらくすると、薬ごときれいに食べてましたので、投薬成功率はかなり高そうですよ!)

 

オークどうぶつ病院けやきに、2個ずつ入りのサンプル小袋を用意しました。

ご興味がある方、試してみたい方はスタッフまでご相談くださいね!

 

コロナに負けないために

2020年04月16日 (木)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

緊急事態宣言を受けて、この先どうなるのか…不安な日々をお過ごしかと思います。

私たちも、スタッフ間でも距離を取ったり時間や場所をずらして休憩したり、こまめにあちこちを消毒して回ったり…

院内で感染が起こってしまったら…最悪の場合、病院が営業できなくなってしまわないようにと色々と気を遣っています。

 

両院とも、受付にはビニールシートを貼りました。(看護師・田中さんがあちこち探し回ってつけてくれました)

受付スタッフも手袋を装着させていただくこともあるかと思いますがご了承ください。

引き続き待合室が3密にならないようにお車や外で待つなどの対応や、飼い主さんの体調がすぐれない場合はご来院を控えていただくなど、ご協力をお願いいたします。

 

 

先日の福岡県からの発表でも、動物病院は『生活インフラとして、休業を要請しない施設』となっています。

現状としては、営業時間などは変えずに対応しておりますが、コロナウイルスに負けないためにも、スタッフの残業時間は減らしたいのです。

そこで皆様にこれだけはお願いしたいのですが、例えば「数日前から具合いが悪い」とか、「朝から様子がおかしい」とか、「調子が悪そうだから詳しく検査をして欲しい」という場合は、検査・説明・治療に時間が掛かりますし、もう少し早めの来院も可能なはずなので、閉院間際の17:00以降ギリギリではなく午前中のうちか、午後ならなるべく早めの時間の来院をお願いしたいのです。

(※フードや薬だけの購入、毎日夕方に点滴に来られている方などの場合は、全然構いませんので。)

 

色々とご都合があることは重々承知しておりますが、私たちもコロナに負けないようにしなければなりません。

調子が悪い動物たちにいつでも対応できるようにありたいですし、毎日通院が必要な方の治療をしっかりと続けられるように頑張りたいと思ってますので、それを維持できるようご協力をお願いしたいです。

 

菅官房長官の「マスク増産体制」という発表からどのくらい日が経ちますか。。。医療現場には少しずつマスク供給がされているのかもしれませんが、動物病院は元々マスクの取引があるにも関わらず、ずっと一枚も手に入らないのが現状なのです。

そんな中、スタッフたちには通常通りの勤務をお願いすることになり、色々な葛藤の中で業務を行っております。

どうかご協力をお願いしたいと思います。

 

最後に、いつもと毛色が違いすぎるブログとなりましたこと、お許しください。。。

 

西区オークどうぶつ病院の第二駐車場のコンクリ壁から生えてるツツジです。毎年春にコンクリ壁から葉が見えないくらい満開の花を咲かせます。 その生命力に毎年元気をもらっています。。。今年もコロナに打ち勝つぞと元気をくれてます。 今まさに満開ですので、駐車場に行かれた際には気に留めてみてくださいね。

ご協力をお願い致します。

2020年04月12日 (日)

 

新型コロナウイルス染症の拡大のため、今年度の狂犬病ワクチンの集合注射が延期となりました。

時期を移しての実施予定ですが、動物病院ではいつでも接種できますので、ご相談ください。

 

この時期の動物病院は、混みやすいため飼い主の皆様にもマスクの着用と病気ではない爪切り等の日常のケアはお控えください。

また定期的に購入されているフードや常用薬等が必要な際は、事前にお電話いただければ、ご用意してお待ちしています。

皆様のご協力をお願い致します。

 

 

 

けやき  藤原

 

緊急事態宣言

2020年04月08日 (水)

福岡県も新型コロナウィルス感染症に対し緊急事態宣言が出されました。

当院を含め、多くの動物病院でも平常通り診察を行われる予定ですが、今後の感染拡大を少しでも防ぐため皆さまのご協力をお願いいたします。

 

1.来院される方は、健康な成人の方で、可能なら一名でご来院ください。

2.来院される方は、マスク等の感染予防処置をお願いします。

3.待合室の混み具合によっては、外での待機をお願いすることがあります。受付を済まされた方は携帯電話等をお知らせ頂ければ、ご連絡いたします

4.日常のケア等、急を要しない要件でのご来院はご遠慮ください。

 

来院される飼い主の皆さま、病院スタッフを含め感染が広がらないように気をつけてまいりますが、この時期の動物病院は、狂犬病予防接種やフィラリア予防などでどうしても混みやすい時期になっています。

今後、感染拡大によっては、皆さまに更なるご協力をお願するかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

けやき 藤原

 

新メンバー🌸

2020年04月06日 (月)

こんにちは!

田中です。

 

新年度になりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛やマスク着用などで、スッキリ清々しい春を満喫できてない今日このごろです😞

いつになったら収束するのやら、先が見えず不安になります。

 

そんな暗さを吹き飛ばすように、今回は明るいニュース、新メンバーの紹介です。

動物看護師兼トリマーとして、新たに仲間になってくれる方が1名。

北九州出身の牧口さん。

優しい女性の方です。

主に、オークどうぶつ病院けやきで働いていますので、優しく見守っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

日向ぼっこ🐈

2020年04月02日 (木)

こんにちは!

田中です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、福岡県も不要不急の外出を自粛するように要請がでましたね。

皆さん、どのように過ごされてますか?

 

花見も行けないし、魚釣りも…

この先、いつまでこの状況が続くのか不安になります😔

 

が、感染拡大を防ぐこと、命を守ることが一番大事です!

 

そんな気持ちを物語る後ろ姿を写真に収めました。

 

注:モウちゃんはただ日向ぼっこしているだけです

 

 

早く、普段の毎日に戻りますように…