治療・検査
> 培養検査と感受性試験
培養検査と感受性試験

培養検査と感受性試験とは細菌を培地に発育させ、培養した細菌に対してどの抗生物質が効いてるかを調べる検査です
これらを実施することで最適な抗生物質を素早く見つけ出し治癒を早めることができると同時に、効果のない抗生剤をむやみに投薬しなくて済みます

培地

培地2

培地:GMという抗生物質の周囲には細菌が生えていないので効果的な薬
培地2:3枚の培地 上は普通の培地 下は細菌の生えた培地