部位別症例
> 皮膚 > 膿皮症/pyoderma
膿皮症/pyoderma

皮膚表面には常在細菌がいます

 

皮膚の免疫力で、その細菌感染を防止しています

 

しかし、アレルギーや免疫抑制状態(老齢、ストレス、肥満、脂漏症など基礎疾患)あると皮膚のバリアーが崩れて、その常在細菌が感染をおこします

 

 

特徴は膿を持った湿疹です(膿胞)

 

 

膿胞を掻き壊すと、その膿が周囲に拡大し全身性となります

 

治療は3週間以上の抗生剤投与と、薬欲が必要となります

 

また、食餌や皮膚サプリメントも大切です