新商品🐶犬用減塩『ソルトールワン』

2022年11月24日 (木)

 

こんにちは、田中(明)です🦔

新商品『 ソルトールワン 』

名前の通り減塩された鶏肉使用の

心臓.腎臓が悪い仔も安心なおやつです✨

早速オークの院内犬に🐶

17才のルーカスにあげると

離してくれない程お気に入りでした🐾

他にも犬猫用のペーストタイプや

おやつ等沢山あるのでお尋ね下さい💁🏻‍♀️

メノちゃんも実食!

\ ちゅーるよりサラサラだよ🌟 /

 

こだわりの総合栄養食〜『N&Dアンセストラルグレイン』

2022年11月20日 (日)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

ワクチンなどでお越しの際に、フードの相談をされることがよくあります。

例えばこんなケース。トイ・プードルなどの小型犬で多いのですが、食が細くて食べさせるのにとても苦労しているとよく相談を受けます。

こういう子たちって、子犬の頃からそんなにガツガツと食べず、「食べるよりも遊ぶ方が好き」というキャラで、結構多いんですよね。

また猫ちゃんでも、色々と試した挙句にこのフードしか食べないんです…というお話もよく聞きます。

 

そんなこだわりを持った食の細い犬猫用に、ファルミナ社の動物病院専用のプレミアム総合栄養食『N&D アンセストラルグレイン』を取り扱い始めました。

こちらの会社のフードは、以前よりアレルギー用の療法食を個人的に好きでよく使っておりましたが、非常にこだわりの原材料と製法で作ってらっしゃるイタリアの会社です。

 

 

とても覚えにくい&注文するときに言いにくい名前だなぁ…と思った方は多いんじゃないかと(笑)

アンセストラルグレインというのは、訳すと「古代穀物」という意味だそうです。

 

古代穀物というのは、品種改良(遺伝子組み換え)をほとんど行わずに何世紀にもわたって栽培されてきた穀物のこと。

キアヌやチアシードなんかが一時期流行りましたが、そういったものも古代穀物にあたり、食物繊維やビタミン、ミネラルなどを豊富に含む、栄養価の高い注目の食材なんです。

 

また、低GI食品(食後の血糖値の上昇が少ない)にもあたり、体重管理や糖尿病の予防にも有効だとされています。

欧米の方では、小麦のグルテンは控えた方が良いという考え方も浸透しており、代用品としてスペルト小麦などの古代穀物が利用されたりします。

さらに、ほとんどのドッグフードに使用されることが多い高GI炭水化物であるトウモロコシも使用していないというのも良いところです。

 

犬用が800g、猫用が400gの1種類ずつなので、食の細いグルメな子にお勧めです!

 

タンパク質の面から見ても、犬用:90% / 猫用:94%が動物性タンパク質を使用しているので、元々肉食動物である猫ちゃんや祖先がオオカミであるワンちゃんの栄養組成にもバッチリ配慮されています。

原材料は農家からこだわり、お肉は塊肉を使用、製法工程も栄養を損なわないように調理されているそうで、とてもこだわりの詰まったフードですね♪

 

 

嗜好性がとても評判で、食の細いワンちゃんやグルメな猫ちゃんにぜひ試していただきたいフードです。

成犬用 800g: ¥1,969(税込)

成猫用 400g: ¥1,287(税込)

 

上記の小さな規格のみとなっておりますので、大きな子や食欲旺盛な子には向いてないかもしれませんね。。。

 

ちょっとお試しでしばらくの間、オークどうぶつ病院けやきの待合室にサンプルを置いてみますね。

試してみたい方はご自由にお持ち帰りください!(※動物1頭につき、おひとつまででお願いします

オークどうぶつ病院にもありますので、必要な方はスタッフまでお声掛けくださいね。

 

新商品🐶わんぱんゴールド

2022年10月04日 (火)

こんにちは、田中(明)です🦔

台風が過ぎて一気に寒くなりましたね💧

今日は新しいおやつの紹介です!

『 わんぱんゴールド 』

\ 1400円(税込)だよ🐾 /

•犬主要アレルゲン35品目不使用

•5年長期保存可能

おやつは期限が短い物が多いですが

長期保存可能なおやつなので

防災品に入れておく事が出来ます✨

アレルギーのある子もOK🐶

(先生にご相談ください)

\ 柔らかくて美味〜い😋 /

いつ何が起こるか分からないので

ペット用防災グッズを備えておくと

安心できますね🐰🥕

\ 俺はちゅーるも追加ニャ🐾 /

キドニーケアプラス(可溶性繊維)新発売!

2022年09月22日 (木)

こんにちは!

田中です。

 

10月より猫用Dr.’sCareシリーズに、新しくキドニーケアプラス(可溶性繊維)が登場します!

高齢で慢性腎臓病の猫ちゃんには、うんちが硬くなって便秘になる子もいますよね。

 

そんな方にお勧めなのがこのキドニーケアプラス(可溶性繊維)。

 

画像は試供品40gです

 

 

可溶性食物繊維のサイリウムを配合してあり、カチカチのうんちをやわらかくし、健康的な排便を維持してくれるようです。

便秘で苦しそうな猫ちゃんを何度も見ているんで、ありがたいフードですね。

 

また、新しい嗜好性原料を採用して、フィッシュとチキンのうまみ粒を実現とのことです。

 

もちろん、慢性腎臓病に配慮しリンやたんぱく質、ナトリウムは制限されています。

加齢への配慮として、免疫力維持のため抗酸化成分を配合、腎臓の健康維持のためω3脂肪酸を配合されています。

従来のキドニーケアより強化されているようですよ。

 

西区のオークどうぶつ病院では、従来のキドニーケアからキドニーケアプラスに切り替えていくことにしています。

サンプル用意してますので気になる方はお声掛けください。

 

 

ちゅーるポケット新発売!

2022年08月03日 (水)

こんにちは!

田中です。

 

毎日の投薬に困っている方はいらっしゃいませんか?

嫌がって逃げる、噛みついてくるなど、毎日の投薬に悪戦苦闘している方必見です!

 

あの「ちゅーる」が投薬用おやつになって新発売です。

美味しさはそのまま、錠剤を包み込める形状になり、お薬が苦手だったワンちゃんネコちゃんの頼もしい味方になりました。

その名も「ちゅーるポケット」

 

 

早速、グリちゃんグラちゃんに与えてみました。

どんな反応を示すのでしょうか?😁

 

 

これなら投薬の時間が楽しい時間になるの間違いなしですね😀

 

しかも、低リン低ナトリウムで、高齢のワンちゃんネコちゃんにも配慮。

乳酸菌も配合されてますよ。

 

当病院でも取り扱ってますので、興味を持たれた方はスタッフまでお尋ねください。

お薬を確実に飲ませて、ワンちゃんネコちゃんにいつまでも健康で長生きしてもらいましょうね。

食物&環境アレルゲン対応フード『オールスキンバリア』新登場!

2022年04月11日 (月)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

ヒルズさんから期待の新製品『オールスキンバリア』が登場しましたので、そのご紹介をしたいと思います。

 

これまで、食物アレルギーのフードとしてたくさんの製品を各メーカーが作って販売してきました。

食物アレルギーの話は、以前のブログで書きましたが、何らかのタンパク質に対してアレルギー反応があるワンちゃんがその食べ物にヒットしにくいように、原材料を選んだり加工を行ったのが食物アレルギー用フードです。

一方で、ヒルズは『ダームディフェンス』という環境アレルギー(いわゆるアトピー性皮膚炎)をフードで改善するための製品も販売してきました。

そのヒルズさん曰く、このフードは「アレルギー・皮膚ケアの歴史が変わる。新世代フード、誕生!」だそうです(^_^;

皮膚用製品の最高傑作が完成したような雰囲気ですね。。。

 

その期待の新製品の特長はと申しますと、環境アレルギーと食物アレルギーを両方対応可能なフードが登場!ということでしょう。

 

 

①食物アレルギーに対して

ワンちゃんのアレルギーの原因食物としては、かなり少ない(ヒルズ調べでは食物アレルギーのうちの4%)と言われている「」を唯一のタンパク源として使用してます。(アレルゲンとしては、も使われております)

そのため、食物アレルギーの犬に対してかゆみの原因物質を食べてしまうリスクがとても低いフードになっているそうです。

人では卵は食物アレルギーの原因としてとても有名ですので、意外なタンパク源でした。

こういったフードが普及することで、これまでワンちゃんでアレルギーになることが少なかった卵のアレルギーが増えて行かないかも注目してますが。。。

 

②アトピー性皮膚炎(環境アレルゲン)に対して

ヒルズ独自の「ヒスタガード」という技術(栄養成分のブレンド)により、環境アレルゲンが侵入する皮膚表面のバリア機能を改善する効果があるとのこと。

 

 

その両方を改善する可能性が高いため、例えばまだ何のアレルギーかハッキリしていないようなケースだったり、色々と治療をしているけどなかなか良くならないケースなどに使ってみる価値があると言えますね。

 

 

①②③の3つの働きで皮膚を健康に保ちます!

きちんとデータがあるのも良いですね♪

 

先日、新発売のヒルズのシンポジウムがありましたが、トライアルで使用した皮膚科専門医の先生にとってもとても優れた製品だったとのこと。

これまで何のフードでも改善しなかった犬で改善したケースがあったよ~とか、今まで痒み止めである程度管理できてた子がさらにかゆみがグーンと減ったんだよとか。。。

皮膚科専門医の先生たちにとっても、皮膚がかゆい!と来たワンちゃんへのファーストチョイス(最初にご提案するフード)になっているとの話でした。

 

ヒルズ製品としては、『腸内バイオーム』に次ぐ期待の製品となりそうな予感です!

ただし、唯一のネックは他のフードと比べて料金がちょっと高いんですよね…

食べてくれるかどうかのお試しの小袋サンプルもありませんので、いきなり1.35kgの1袋を購入していただかないといけないのもありまして…

 

もし食べなかったら、ゆで卵を混ぜてあげたら良いよ~という話もシンポジウムではありましたから、皮膚病が治らなくて本当に困ってらっしゃる方でぜひ使ってみたい!という方は1.35kgを購入いただいて試してもらう価値はあると思います!

もしこのブログを読んで興味を持たれた方はお声かけ下さいね!

血尿を検知する猫砂『尿中ヘモグロビンチェッカー』

2022年01月28日 (金)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

私としては久々のブログ更新になりました。

先日、ロイヤルカナンさんからフード以外の新製品が登場しましたので、そのお知らせをしたいと思います。

 

今回の新製品は、血尿を検知する猫ちゃん用トイレの砂なんですね~

これまでも猫砂で尿のpH(酸性・アルカリ性)を検知する商品などは売られてましたが、今回は”目に見えにくい血尿を早めに知る“ことができる商品の登場です。

ロイヤルカナンさんと言えば、猫ちゃんに多い下部尿路疾患(膀胱炎や尿路結石など)に当院でもよく推奨している『ユリナリーS/Oシリーズ』のフードを作っているメーカーさんです。

猫ちゃんのストレスって~『ユリナリーS/O+CLT』のご紹介

ロイヤルカナン『ユリナリーS/Oエイジング7+』新発売!

 

猫ちゃんは腎臓や尿路系の病気がとても多い動物なんですよね。

このことは猫の飼い主さんは皆さんよくご存知で、大変皆さん強い関心がおありなのは日々現場の獣医師としても感じております。

以前に、Makuake(マクアケ)というクラウドファンディングサイトで、トイレ砂で猫ちゃんの健康状態を知ることができる画期的な商品として、『しぐにゃる』という商品が登場した際も、480万円もの多額の資金を集めました。(現在は商品化され販売されております)

 

 

 

このたび、ロイヤルカナンさんから動物病院専用商品として、トイレに混ぜておくことで「血尿」を検知する『尿中ヘモグロビンチェッカー』という新商品が発売されました。

 

 

血液に含まれるヘモグロビンという成分がほんの少しでも含まれていると検出されるそうなので、目に見えないわずかな血尿を検知できるようですね。

5Lの水に血液をたった1滴混入したものでも反応するとのことなんで、検出感度としてはものすごく高いものと思われます。

血尿や膀胱炎で治療をした猫ちゃんで、一通りの投薬や食事療法で改善した後に自宅で1~2ヶ月経過をモニターするのに使って下さいとロイヤルカナンさんは推奨してますが、「過去に血尿や下部尿路疾患にかかったことのある猫ちゃんで、おしっこのにおいや色が気になった際に時々使ってみる」や、「療法食を変更した際にちょっと心配だなぁ…」というケースにも良いのかなと思います。

 

使用法は上記の通りです。

開封後は30日以内に使用する必要があることと、一度尿が付着してしまうともう再使用できないので、そこだけ注意が必要ですね。

詳しく知りたい方は、ロイヤルカナンさんの公式サイトに使用方法などをイメージしやすい動画がありますので、コチラからご覧くださいね。

 

商品価格は、1箱¥1,800(税抜)となっております。

販売方法は、動物病院でご購入いただくか、あるいはロイヤルカナンの公式オンラインストア「ロイヤルカナン ベッツホームデリバリー」でも購入できるとのこと。

(ですが、1/27現在:まだ販売準備中で欠品とのことです…。もしお急ぎで使ってみたいという方がいらっしゃったら、オークどうぶつ病院けやきの方に少しだけ在庫置いてます。)

WEBサイトからの購入では、「動物病院IDが購入する際に必要」となりますので、ご不明な場合はご来院かお電話にてお問い合わせくださいね。

 

※現在ロイヤルカナン ベッツホームデリバリーでは、全商品送料無料キャンペーンを3/31(木)11:30AMまで行っているそうなので、ぜひ気になる方はお1つからでもお試しいただければ良いかと思います。

にゃんこの歯磨きおやつ

2022年01月24日 (月)

こんにちは!

田中です。

 

今回は、猫ちゃん用歯磨きおやつ『インテリデント』の紹介です。

 

 

猫ちゃんに歯磨きするのは難しいですよね。

じっとしてくれない子がほとんどではないでしょうか?

 

そこで歯磨き用おやつ『インテリデント』の出番です。

噛むことで歯石の沈着率を落とせて、なおかつ猫ちゃんが好む美味しいおやつにもなるという優れものです。

 

サーモンオイルやザクロエキスが配合されているので、口腔内や歯肉の健康を守り、且つ噛むことで健康な強い歯を守るおやつになっています。

 

カロリーも控えめで、1日3粒で8キロカロリー未満!

 

病院の猫のチョビはとても喜んで食べていましたよ😄

 

美味しかったにゃ

 

もっとちょうだいにゃ

 

興味を持たれた方は、スタッフまでお問い合わせください。

 

 

ヒルズ消化器用フードがリニューアル~腸内バイオ―ム化!

2021年12月18日 (土)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

以前に書いたヒルズの一風変わった新製品『腸内バイオーム』のブログは、たくさんの方に読んでいただきました。

このたび、ヒルズの他製品にもその機能がプラスされてリニューアルしましたのでまたご案内をしたいと思います。

 

 

まずおさらいですが、ヒルズの『腸内バイオーム』という製品は、ヒルズ独自の繊維ブレンド「アクティブバイオーム+テクノロジー」と名付けられた配合が、腸内細菌の善玉菌を増やし、またその善玉菌に体内に役立つ成分を作らせて効果を発揮するという製品でした。

詳しくおさらいしたい方は、前回ブログをまた読んでみてくださいね。

 

例えば、単純に「下痢」という病態にしても、急性で治療すればすぐに治るものもあれば、長引くなかなか治りにくい下痢もあります。

その「長引くなかなか治りにくい下痢」の治療において、食事を変更することで改善するものもあります。

 

「低脂肪食」という考え方

例えば、ワンちゃんで多い「リンパ管拡張症」と言われる病気があります。

ずっと下痢が続いてタンパク質が腸から捨てられて、血液検査でのタンパク質(アルブミン)の数値が低下し、腹水や胸水などの水がたまって命にかかわる病気です。

その治療としてお薬以外にも低脂肪の療法食が推奨され、各メーカーが様々な低脂肪療法食を販売しております。

ヒルズの犬用製品で行くと、『i/dローファット』『i/dコンフォート』というのがありますが、そのシリーズに腸内バイオームの性能が追加されたというわけです。

これまで他の低脂肪療法食で一定の効果はあったんだけど、うんちはまだちょっとゆるいんだよな~…という子に良いのかもしれません。

 

「アレルギー食」という考え方

もう一つの考え方として、食べ物の何かの成分にアレルギー反応を起こしてしまい下痢が続くケースもあります。

病名で言えば、『食物有害反応』や『炎症性腸疾患』の一部などになるかと思います。

こういったケースの場合、アレルギーが少ない原材料で作られたフードが推奨されます。

こちらも各メーカーが色んな成分のフードを販売しているわけですが、ヒルズの従来フードで言うと『z/d』という製品があります。

この製品にも同じく腸内バイオーム機能が追加されましたので、他のアレルギー食である程度良いんだけど、うんちが柔らかいのがもう一息かな~…という子なんかに選択肢の一つとしては良いかもしれませんね。

 

 

発売してからこれまで、『腸内バイオ―ム』はとても良い製品だと実感しております。

もちろんお腹がゆるい子みんなに効果があるわけではないのですが、合う子にはすごく合う!といったイメージですかね。

今回リニューアルした製品も、なかなか治りにくい下痢の患者さんの選択肢が一つ増えると考えると、機能面をプラスするとちょっと面白い製品だと期待しております。

何しろこういった病気のフードは、「これが一番良い製品!」というのがあるわけではなく、その子その子で合うものが見つかると良いね~という感じなので…

 

 

さて。犬用のアクティブバイオーム+技術の製品だけでもこれだけのメンツになりましたよ!

今後はもっとヒルズ製品の腸内バイオーム化が進むんでしょうか。。。そのうちサイエンスダイエットにまで???

ちなみにお値段の方は、リニューアルに伴い値上がりしてしまいました…

が、機能面でプラスになったのでどうかご了承くださいませ。

 

先日リニューアル製品発表会がオンラインセミナーでありましたので、当日出勤メンバーとみんなで聴いたのですが、ちょっと難しかったようですね(^_^;

皆さんにご説明して自信をもってオススメできるように、私たちスタッフも日々勉強です。

 

歯磨きガムに新シリーズ『ベジデントゼン』『ベジデントフレックス』

2021年10月18日 (月)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

以前にブログ記事でご紹介したことがある、歯みがきガム『ベジデントフレッシュに新シリーズが発売されることになりましたのでご紹介します。

 

従来の歯みがきガム『ベジデントフレッシュ』と同様、アレルギーになりにくい原材料を使用していること、また米国獣医口腔衛生協議会(VOHC)承認マーク付き→「歯石の付着を予防する製品ですよ」というお墨付きはそのままに、新たに2つの有効成分を加えた新製品が登場しました。

 

1つ目は、ワンちゃんのストレスを和らげる成分「 L-テアニン」を配合した『ベジデントゼン』です。

 

L-テアニンは緑茶に含まれる成分で、リラックス効果があることが知られています。

実はこのL-テアニンは、以前から『アンキシタン』というサプリメントで販売されている成分なので、ワンちゃんへのデータもきちんとある成分なのです。

さらに、ガムを噛むことによってもストレス軽減効果があるわけなので、L-テアニンとWの効果でワンちゃんのストレスを和らげてあげられるといいですね♪

 

 

ストレスを30%緩和したというデータがあるようですので、緊張するイベント(動物病院への通院や工事の騒音や雷の音、来客があるなど)の前に与えるとよいかもしれませんね。

 

 

続いて2つ目は、関節への有効成分を含有した『ベジデントフレックス』のご紹介です。

 

こちらは、人の方でも関節用のサプリメントとして販売されたり、美容成分として化粧品に含有されてたりする「卵殻膜」を使用している製品です。

卵殻膜とは、ゆで卵をむくときに殻の内側についている柔らかい皮ありますよね?その膜のことです。

 

 

卵殻膜には上記のような関節ケア成分が含まれるため、関節疾患をもつワンちゃんにオススメなんだそうです。

 

 

2つの新製品ですが、個人的に面白いなと思ってるのは、最初にご紹介した、ストレス緩和成分L-テアニンを含む『ベジデントゼン』ですね。

皆さんも、成分は違いますがストレスを緩和する成分GABAを含んだチョコレートなど買って食べたことがあるのではないでしょうか?

ワンちゃんにとっても色んなストレスがあると思います。

病院に行くたびにガチガチに緊張しちゃうワンちゃん、ストレスを感じると体をなめたりかき壊したりしちゃう子、新しく家族が増えて寂しい思いをしている子などなど…

もし気軽にガムを噛んでストレスを緩和できるのなら、これはとても良い製品かもしれませんね♪

 

もし記事を読んで興味をもった方がいらっしゃったら、とても詳しいメーカーサイト(←こちらをクリック)を一度ご覧ください!

 

そして、ただ今、直接ネットでこの製品を購入できるサイト「ビルバックサービス」を新規に登録した方に、このどちらかの製品が1袋もらえるという太っ腹なキャンペーンを実施中なんだそうです!

(!!注意!!)新規登録の際に、動物病院の「病院ユニークコード」を入力された方限定のキャンペーンとなります!!(限定数、先着なのでお早めに!)

 

もし病院ユニークコードを知りたいという方は、以下のようなユニークコードが書いたチラシをくださいとスタッフまでお声掛けくださいね!