2013年10月アドバイス会 in  どんぐり動物病院

2013年09月30日 (月)

10月も休まずアドバイス会開催します。その他、質問があれば何でもお答えしますyo

 

10月2日   子供と一緒に動物がいるといろいろ良いんです。喜びと悲しみとで心が強くなります。免疫もつくことあります。

10月9日   これから結婚を考えている方と猫の関係。猫から感染するトキソプラズマと言う病気の免疫を持っていればOK。子供の時から猫を飼うメリットのお話

10月16日  顔の手入れしてますか?私たちは毎日顔を洗いますが、犬や猫は・・・一番汚れがたまる所をお手入れしましょ 

10月23日  “におい”でのご褒美を!おやつだけがご褒美ではありません。ご褒美の在り方。おやつおやつ・・・それじゃぁ、ただの飼育係ですよ

10月30日  写真を見て覚えましょう。うさぎの腸の病気。便が繋がっていませんか?

 

DSC04940さぁーて、ワシもでかけようかのう

 

インスリノーマ

2013年09月30日 (月)

 フェレットには比較的多い病気が、このインスリノーマです。インスリンを分泌する臓器が膵臓で、そこに腫瘍ができて分泌が促進されるのです。

 インスリンと言うのは血糖値を下げる役割がありますので、分泌されすぎると低血糖となり、けいれん発作や昏睡となります。

DSC04965けいれん発作でフレーメン様です

DSC04970ブドウ糖+免疫サポートですぐに回復

 常に糖を与えてしまうとその刺激でまたインスリンが分泌されるのでうまくいきません。完治は難しいですが、低血糖を予防する薬(完全ではありませんが)で要観察が必要です。

from                      Oqぼ

毛玉を取ろうとして、ハサミで皮膚を切った

2013年09月30日 (月)

 タイトル通りのケガです。

DSC04947パックリ

DSC04948どアップで

 

pic9-25-1こちらは猫です(オークHPより)

 みなさん、まず毛玉を作らぬように、こまめにブラシをかけましょう。

from                   Oqぼ