求人ページを更新しました

2020年10月20日 (火)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

今回は、当院の求人募集のご案内です。

このブログという場をお借りしてお知らせをさせていただきます。。。

先日、ホームページの求人ページ情報を更新しております。

 

 

オークどうぶつ病院では、先日よりたくさんの実習生がお越しになりまして、動物看護師の募集は本年度の採用枠に達しておりましたが、このたび欠員が出たために再度1名の追加募集を行います。

また、新型コロナウイルスの影響により春より採用を見合わせておりました獣医師の採用も1名の枠で再開いたしました。

現在、トリマーさんの人員不足により院内でのトリミングを休止させていただいておりますが、早期のトリミング再開に向けてトリマー(看護業務も兼務)の募集も引き続き行っております。

 

ご応募やお問い合わせは、お電話をいただくか、求人ページのフォームメールにていつでもお待ちしております。たくさんのご応募をお待ちしております!

慢性腎臓病のサプリメント『アミンアバスト』販売開始!

2020年10月04日 (日)

 


オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

本日は、10月より取扱いを始めた新しい腎臓用サプリメントをご紹介します。

 

 

製品自体は7月に発売しており、ずっと使いたかったサプリメントでしたが、なかなか入手の問題がありまして…この時期になりました。

すでに診察中にご紹介した方もいますが、この度取り引きのある代理店経由で簡単に入手可能となりましたのでコチラでもご紹介したいと思います。

 

 

どんな成分なの?

成分としては「アミノ酸」となります。アミノ酸は皆さん聞いたことがあるかと思いますが、筋肉などを作るタンパク質のさらに小さな構成成分ですね。

アミノ酸がなんで腎臓に効くの?と思われたと思います。

『アミンアバスト』には以下のアミノ酸成分が含まれ、その配合はAB070597という名前で特許を取得しています。

 

 

様々なアミノ酸が良い影響を与えてくれるとのことですが、特にL-アルギニン、L-ヒスチジン、L-カルノシンが重要で、それらを補うことで、「糸球体濾過量;GFR(腎臓の仕事量)を増やす」・「赤血球の生産を手助けする」・「BMP-7(骨形成タンパク質7)の生産を安定化させる」などの効果が期待できます。

BMP-7というのは、人の研究でも注目を浴びている成分で、腎臓の修復作用を持つタンパク質と言われますので、それらを増やすことで傷ついた腎臓組織が再生する可能性があるというわけです。

 

また、腎臓病の動物には腎臓病専用フードが与えられます。これらは腎臓に配慮して「低タンパク質」の組成になっておりますが、しばしばタンパク質を制限することによる筋肉量の減少などの問題点も指摘されています。

良質なアミノ酸をサプリからも補給することによって、筋肉や体重の低下を予防できる可能性もあると言えます。

 

 

本当に効果があるの?

アミノ酸を補給して腎臓病が改善するというのがやはり信じられませんよね。

このサプリメントの成分「AB070597」はすでに研究でその効能が示されているのです。

 

上記は海外の論文ですが、実際に腎臓病の猫ちゃんに、アミンアバストを投与したグループと投与をしていないグループとで成績を比較しています。

厳密に言うと同じ状況下においてランダムに投与群と偽薬群に分けて行った研究ではないので、その辺りは比較という意味では?な部分もあることは前置きしてはおきますが、結果としては以下の内容において効果があったことが明確に示されています。

 

1.血液中の老廃物クレアチニンが下がった!→すなわち腎臓病のステージが軽くなった!

2.血液中の老廃物リンが下がった!

3.体重が維持できた(落ちなかった)

 

詳細な内容は診察時にでも聞いていただければお答えしますが、サプリメントとはいえ、それが事実であれば結構バカにできないですよね。

しかも試験は104週間(2年以上の期間)で実施されてますので、腎機能の改善が長期間にわたって維持できたことを意味します。

そしてこの試験、フードは腎臓病用フードではなく一般食で行われていますから、純粋にサプリメントの効果をさらに裏付けるものとなってます。

「慢性腎臓病がいかに早期発見→早期治療が大事なのか」を身をもって知っている私たちにとっても、これは早い段階から推奨できる商品なのではと期待しております。

 

 

どうやって飲ませるの?

そうは言っても猫ちゃんは投薬が大変な生き物で…

「飲めなければ意味がないじゃない!!」という声がたくさん聞こえてきますね(^_^;;

中身はどんなものかというと

 

実はこんなに大きなカプセルで、このまま猫ちゃんに飲ませるのはいくら私でも至難の業と言えますね…

これを朝晩の1日2回飲ませるためにはどうするか。

中身を大好きな食べ物に混ぜちゃいましょうか。

アミノ酸ですから嗜好性は良く、好きなウェットフードに混ぜても食べてくれる可能性は高いです。

でも本当かな?と私も思いましたので、病院の腎臓病の猫ちゃんに食べさせてみましたよ。

 

 

今回は、ご覧の通り食いつき抜群!!のちゅーるに混ぜて与えましたのでしっかり食べてくれましたが、周りにこぼれた粉末状の中身にも気にせずお皿をなめてましたよね!

慣れない診察室の緊張感の中でも食べてくれたことを加味すると、おそらく好きな腎臓病用ウェットフードでも大丈夫じゃないかと思いました。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

この『アミンアバスト』はサプリメントですから副作用を気にすることはありませんし、例えば腎結石があるとか、多飲多尿が出てきて腎臓が心配だとか、明確に治療が必要な慢性腎臓病の診断を受ける前でも早めから始めることができる商品だと思います。

論文は猫ちゃんでの治療効果を評価してますが、もちろん犬猫用なので、ワンちゃんへの使用も大丈夫ですよ。

もしブログを見て気になる方は診察時にぜひお声掛けくださいね!

 

レーザー治療機器がバージョンアップしました。

2020年09月18日 (金)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

導入から1年経ちました、飛鳥メディカルさんの半導体レーザー「D-Lase V20」ですが、先日バージョンアップ作業に出しまして、作業が完了して戻ってきました。

できることが大きく変わったわけではありませんが、椎間板ヘルニアや関節炎などで患部にレーザー照射をする際に、より細かな条件設定が組み入れられ、さらに効果的な治療が可能となりました。

元々飛鳥メディカルさんには、とても評判の良い治療専用のレーザー治療器が別にあるのですが、その仕様に近いレベルになったのです。

 

例えば、椎間板ヘルニアの子にレーザー治療を行う場合、

プログラムの「慢性疼痛」を選択

体重を選択

その子に合った条件がプログラムされ、準備完了!

 

このように、治療内容や体重で細かく条件設定が可能になりました。欲を言えば、毛色や犬種などもっと細かい設定があればなお良いのですが・・・

毛の黒い犬種はレーザー光の感受性が良く熱がることも多いので、その場合は自分で設定した条件に適宜変更して治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療のレーザーは、劇的な効果が期待できるわけではありませんが、患部を温めレーザーの効果で血流を改善し、炎症や疼痛を和らげてあげられますので、薬と安静だけの時よりもプラスアルファの効果を実感できるワンちゃんも多いものです。

 

最近どんどん増えてきているレーザーの使用症例は、ガンの動物の治療オプションとしての使用です。

小さなイボとりのレーザー蒸散は以前のブログでご紹介しましたが、最近はもっと大きくなった腫瘍に対しては、レーザー凝固という治療もしばしば行っています。

レーザー凝固とは、広拡散プローブという特殊な器具で腫瘍内にレーザーファイバーを穿刺し、腫瘍の内部でレーザーを照射するという治療法です。

レーザーを穿刺・照射された組織では、下の写真のような凝固巣ができます。(写真は鶏肉で照射した断面写真です)

矢印の方向から広拡散プローブでレーザーファイバーを穿刺してます。

 

中心部は黒く炭化し、さらに周囲は白くタンパク変性を起こしています。さらにその周囲は肉眼的には変化はありませんが、実は熱による腫瘍細胞へのダメージ巣、さらにその周囲にはレーザー光自体の作用による免疫細胞の活性化や血流改善などが重なるわけです。

ガン細胞自体にダメージを与え、その壊れたガンの断片が飛び散って、それを認識する自分自身のガン免疫を動かしたいという目論見の治療となりますので、動物自身の免疫力を上げる注射やサプリメントの併用などもご提案しております。

この小さな凝固巣を腫瘍内部にたくさん作ってあげることで、自分自身の免疫力などにもよるのでしょうが、上手く行けばガンが小さくなっていくのです。

表面のガンには局所麻酔で行うことも可能であり、悪性の口腔内腫瘍などでは全身麻酔下で行っております。

 

また、手術が難しい肺の腫瘍や腹腔内の大きな腫瘍などの場合は、以前のブログでご紹介したマイルドレーザーサーミアという温熱療法でガンの休眠療法(本人の生活の質QOLを改善して、ガンと付き合いながら元気に過ごす!)も行っております。

 

手術中のレーザーメスや血管シーリング(縫合糸を使わずに血管を切断)などなど、レーザーでできることは他にもたくさんあり大いに助けられているわけですが、さらなる改良・バージョンアップを重ね、ますますできることが増えていくことをぜひ期待したいですね!

気付けば100個も書いたもんだ…

2020年09月10日 (木)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

最大級の警戒が必要と言われた台風10号、とても恐ろしかったですね。

当院も9/7(月)はスタッフの安全面を考慮して、臨時休診という対応をさせていただいたのですが、午後には思ったより天候も回復してましたので、来院したかった方もいらっしゃったかもしれません。

ご迷惑をお掛けいたしましたが、ご協力いただきありがとうございました。

 

その台風10号ですが、「あれ?9号の方がひどかったような…」なんて個人的には感じておりました。

良い意味で拍子抜けした感じの印象ですが、というのも実は、台風10号の勢力が当初の予想よりも強くならなかったらしいんですね。

その理由というのが、直前に台風9号が同じようなコースを通ったことにより、降り注いだ雨と分厚い雲が日光を遮った効果で、海水温が下がっていたとのこと。

そのお陰で、台風に入り込む水蒸気が減って、台風の勢力がさほど強くならなかったらしいんです。

なんと!台風9号のファインプレーなんですね。。。

それでも地域によっては台風の被害が大きかったところもありますが、過去最大級の自然災害を少しでも小さくできたんだとすれば、台風9号には感謝です。

 

私事ですが、先日の話。。。その台風9号と10号の間に誕生日を迎えましたので、「誕生日の朝は山頂で日の出を見よう!」と意気込んで、真っ暗な中を西へ車を走らせ糸島の山に登ったのですが、分厚い雲に覆われて肝心の太陽はまったく拝めず・・・

2つも連発で来る台風をその時は恨みましたが、こういう話を耳にすると…まぁよしとしましょう。

 

表題の通りですが、気づけば私のブログも今回で100記事目となりました。

数年前に病院の公式ホームページのリニューアルに取り組み、その一環で病院ブログを始め、スタッフみんなでコツコツ書いてきたのを感慨深く思い返しています。

診察の際に色々とご質問やお声をかけていただいたり、記事を見て遠方からわざわざお越しになって下さったり、たまに全国各地からもお問い合わせや激励のお電話をいただいたりもします。いつも読んで頂き誠にありがとうございます。

空き時間や休日などに書いてますのでボチボチの更新にはなりますが、これからもよろしくお願いします!

 

コロナの夏休み🌞

2020年08月20日 (木)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

コロナウイルスはまったく収まる気配がなく、今年の夏はいつもと違う過ごし方をされているのではないかと思います。

当院でも、例年ならペットホテルの動物でいっぱいなのですが、今年はほとんど入りませんでした…帰省も旅行もなかなか難しいですもんね。

 

私も子供たちが夏休みになり、かといって旅行や人が多いところに連れて行くわけにも行かず。。。

休日はもっぱら涼しい山の中の川で遊んだりして過ごしました。

 

なるべく人の少ない場所を狙って行ってますのでコロナの心配は少ないんでしょうが、何せ山の中なもんで、子供と一緒にハチに追いかけられたりドキドキ体験もあり。。。

 

先日は川で小さな魚を捕まえました。

子供が連れて帰ると言って聞かないので家に持って帰ってきましたが、これはメダカでしょうか?

 

ネットで写真など色々見てると、ハヤ(カワムツなど)の赤ちゃんかなー?

マスクで熱中症にならないように、暑いwithコロナの夏を乗り越えましょう!

みたままつり🏮

2020年08月16日 (日)

オークどうぶつ病院けやき 前谷です。

当院のお隣の護国神社では、お盆には『みたままつり』が行われ、毎年たくさんの人で賑わっているのですが、今年はコロナウイルスの影響により露天の出店や蚤の市、イベントステージは開催されておりません。

 

ですが、今年もまたオークどうぶつ病院の提灯が出ていますので、行かれた際は見つけてみてください!(本日8/16の21:00まで点灯しております…)

今年はひっそりと提灯を灯して、先人・ご先祖に感謝するお祭りとなっております。例年と比べると人も少ないのでお散歩がてらにどうぞ!

 

 

来年はまた、たくさんの人で賑わう、いつもの『みたままつり』になりますよう、また全人類がコロナウイルスに打ち勝てるようにしっかりお祈りしておきます。。。

リプリノールアドバンス〜夏のキャンペーンやってます

2020年08月10日 (月)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

以前に人間用のアンチノールが新発売したことをご紹介しましたね。

お得なキャンペーンのお知らせがメーカーより来ましたので軽くご紹介しておきますね。

 

 

もし現在愛飲されている方、あるいはアンチノールをワンちゃん・猫ちゃんに飲ませてて、自分も飲んでみたいな~とご興味をお持ちの方がいらっしゃれば、10/15までリプリノールを扱うお店限定で、『2袋購入すれば+1袋ついてくる=合計3袋』のお得なキャンペーンを行うんだそうです。

 

当院でも「あのブログのキャンペーンの分で!」と2袋をご注文いただければ、2袋分のお値段で3袋購入できます!もしご希望の方がいらっしゃれば、在庫は置いてませんので必ずお電話で注文をお願いいたします。

1袋(1ヶ月分)の料金は¥6,000(税抜)です。ちょっと高いので、私は半分の1日1カプセルだけ飲んでます…(^_^;

人間用のサプリメントの記事なので、今日はこのくらいで。

 

慢性炎症は万病のもとですから、目に見えなくても高い抗炎症効果に期待してますが果たして。。。(最近の愛読書です)

オンラインセミナー

2020年07月27日 (月)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

福岡市内の新型コロナウイルス感染者数が再び急増してきています。

気温の上昇に伴いもう少しウイルスの動きが落ち着くことを期待していたのですが…

それも叶わぬと分かった今、過度に恐れ過ぎず、しかしやるべき感染防御をしっかりやりながら過ごしていくことでしょうね。

今一度、ご来院の際に「マスクの着用、混雑してる場合はなるべく車内や外でお待ちいただく、体調が優れない方はご来院をお控えいただく…」などのご協力をお願いいたします。

 

コロナウイルス感染症によるテレワークの流れは、動物病院にとっては関係のない話でしたが、企業主催のセミナーなどがすべて中止になり、オンラインセミナーという形に切り替わりました。

メーカーさんの勉強会がお昼休みに手軽に受けられるようになったのはとてもありがたいことです。

 

慣れないオンライン会議です…

 

 

お昼は基本的には手術などで忙しい日が多いのですが、そうでない日はたまにはこうやって勉強会をしてたりもします。

なかなかじっくりと新製品の情報などを聞く機会はありませんので、空いた時間にはみんなで勉強していきたいと思います!

 

アレルギーのワンちゃんにもおやつを!『ペティッツ カンガルーチップ』

2020年07月18日 (土)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

先日は、犬の食物アレルギーのお話をしました。

何かの食べ物(タンパク質や炭水化物)にアレルギーがある場合、主食で食べているものはもちろんですが、色々とおやつを与えてしまうと、もう何が反応して痒みが出たのかわけが分からなくなってしまいます。。。

ですから、できるだけ食生活はシンプルにしたいですね。

 

そこで、以前にも当ブログでご紹介したことがあるのですが、ペティッツシリーズというおやつがオススメです!

(ペティッツソフトトリーツのご紹介は以前のブログ記事をお読みください!)

 

 

今回はその新しいシリーズとなる『ペティッツ カンガルーチップ』をご紹介します!

 

ペティッツトリーツも非常にオススメなのですが、ワンちゃんは祖先をたどればオオカミなんですねぇ。。。

やはり心の底では、お肉をガジガジ食べたい欲求がきっとあるはず!!!そんな欲求を満たしてくれる製品がコチラです!

 

その名の通り、カンガルー肉を原材料に作っているジャーキーですね。

カンガルー肉は、ワンちゃんが普段口にすることが少なく、動物種としても他の動物種とかけ離れた品種ですから、食物アレルギーとして反応する可能性は限りなく低いと考えられています。

ということから、アレルギー持ちのワンちゃんでもお肉のおやつを食べたい!という欲求を満たしてあげられる製品になります。

 

 

ペティッツシリーズには2種類の製品があって、「低アレルゲン」と「ミネラルコントロール」があります。

実はどちらのシリーズも、犬の主要アレルゲン35品目を使用していないので、アレルギー持ちのワンちゃんにも安心して与えることができます。

 

 

さらに「ミネラルコントロール」シリーズは、塩分ナトリウムやリン、マグネシウム、カルシウムといったミネラル分を抑えて製造されているため、高齢で心臓や腎臓疾患を持っているワンちゃんや、尿路結石用フードを与えている子にも与えることができるんですね。

 

 

お薬を与えるおやつはこれまでに他社製品もいくつかご紹介しましたが、ペティッツシリーズにもあります。

 

こちらは、自由に形を変えることができますので、お薬を包んでお団子にしてワンちゃんに与えることができるんですね。

 

色んなシリーズを用意しておりますので、その子にあったおやつを選んでくださいね!

ワクチンや診察を頑張ったごほうび用に、その名も「ごほうびペティッツ」というお試しソフトトリーツも受付に置いております。

お注射頑張ったごほうびにどうぞお試しください!

ユニ・チャームのデオトイレから「おしっこチェックキット」が新発売!

2020年07月02日 (木)

オークどうぶつ病院けやき 副院長の前谷です。

昨年10月より実施されていた5%の「キャッシュレス還元事業」はたくさんの方にご利用いただいておりましたが、6月いっぱいをもちまして終了いたしました。

しかしながら、PayPayや楽天ペイなどのQRコード決済やニモカなどの電子マネー決済なども引き続きご利用できますので、すでに登録が始まっている「マイナポイント事業」にもご活用くださいね。

また、プラスチックレジ袋の有料化義務化に伴い、当院でも7/1よりレジ袋を有料化とさせていただいております。

どうかご了承ください。。。皆さん、マイバッグをご持参くださいね!

 

さてさて。猫ちゃんはおしっこの病気や腎臓病がとても多い動物です。

おしっこの状態は健康のバロメーターとも言えるので、病気の早期発見のためにも日頃のおしっこをチェックする習慣が大切です。

 

そこで、今回はユニ・チャームのシステムトイレ『デオトイレ』から、猫ちゃんのおしっこを定期的にチェックするキットが新発売しましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

この「おしっこチェックキット」のオススメなところは以下の3つです。

 

1.おしっこの色や量がどうか?

猫ちゃんの血尿や尿路結石などの「下部尿路疾患FUS」では、赤色の血尿が出ることが多いのですが、普通の猫砂トイレではこれに気づいてあげられません。システムトイレであれば血尿にすぐに気づくことができます。

また、猫ちゃんの3頭に1頭がなると言われる腎臓病ですが、最初の症状は「おしっこの色がうすく量が増える」ことなのです。その段階で気づいてあげることができれば、早めに腎臓食で対処可能ですから、悪化する前におしっこの色や量で気づいてあげたいですね。

 

2.尿タンパクが出てないか?

猫ちゃんに多い腎臓病ですが、タンパク尿が出るとさらに良くないことが分かっています。

このおしっこチェックキットには、タンパク尿を検出する試験紙もついてますので、定期的に尿タンパクを自宅で猫ちゃんへのストレスなく調べることができますね!

 

3.おしっこがおかしければ、すぐに動物病院へ!

猫ちゃんのおしっこの異常に気づかれた際には、すぐにその尿を取って病院にお持ちください。気になったときにすぐに検査を受けられますので、安心です。

猫ちゃんの尿検査は鮮度も大事ですので、おしっこを取ったらなるべく早く動物病院に持ってきてくださいね!

血尿の原因を調べる尿沈査の検査や、試験紙で尿タンパクが出た場合は、院内の機械で尿タンパククレアチニン比(UPC)を即座に測定することができますよ。

何より早期発見→早期治療につながりますよね!

 

 

※注意!!・・・病院ではデオトイレ関連商品は販売しておりません。ペットショップさんや楽天市場・Amazonさんなどでお買い求めくださいね。